アルバイトでもキャッシングは利用できるのか?

キャッシングというとある程度社会的ステータスがなければ利用することができないと考えている人が多いです。しかし、アルバイトにしても派遣社員の方にしても毎月所得のある方であればキャッシングは簡単に利用することができるのです。

キャッシングの審査はたいていローン契約用のブースで機械の前に座る形で行われます。そこにある受話器でオペレーターとやり取りをしながら審査が行われる形になります。必要なのは本人確認ができる書類、印鑑、可能であれば直近の給与振り込みの印字された通帳が求められます。審査といってもそこまで厳しいものではなく消費者金融会社にしてもできるだけ多くのお客様に借り入れをしてもらいたいと考えているものですから、所得さえあればまず落とされることはないでしょう。アルバイトで社会的な信用が低いからと悩む必要はないのです。また、審査の過程でどれくらいの金額の借り入れを希望しているか、と聞かれる場合があります。ここで100万円とかあまりにも大きな金額を言ってしまうと不信に思われて落とされてしまうという可能性もありますから、アルバイトであれば手取り13万円と考えて給与二カ月分の25万円くらいで伝えておけば無難でしょう。最終的には審査の結果それ以上の借り入れができる場合もあります。キャッシングはアルバイトの方でも気軽に利用できるサービスなのでぜひ検討してみてください。

キャッシングはキャンペーンと低金利どちらが重要?

キャッシングを利用する際は、どのような利用を考えているのかで、選ぶべきキャッシングのサービスが違ってきます。消費者金融では借入期間が短く、返済額が少ない場合の利用においては非常に役立つサービスになっています。また期間内に限り利息なしの利用も出来るサービスもあるので、利用を検討する場合はどのようなサービスを展開しているのか確認してみましょう。金利が他のサービスより高い場合でも、1ヶ月間内で返済が可能な場合は無利息キャンペーンが役立ちます。

期間を超える利用の場合は、無利息がなくても低金利のサービスを重視して選んだ方が良い場合もあるので、返済計画を立てる際は参考にしてみましょう。キャンペーンと低金利のどちらを重視したら良いのかは、利用者の返済計画によって違ってくるのです。大切な事はどちらも自分のお金ではなく、借入をしているお金だと認識しながら利用する事です。基本的に少ない金額の借入で、返済もすぐに出来る場合においては、キャッシングが役立ちますが、大金で長期的に返済する場合は他のサービスを選んだ方が良い場合もあるので、十分に検討して決める事が大切ではないでしょうか。また信頼性の高い消費者金融選ぶがまずは第一なので、口コミなどと頼りに信頼のある業者を探してみましょう。

キャッシング初心者にお勧めしたいサービス

キャッシングは手軽にお金を借りられるサービスとして近年では利用者数が増えています。特に消費者金融系のキャッシングの利用者は正規雇用で働ているサラリーマンから非正規雇用で働くフリーターやパートの主婦までと多様です。消費者金融系のキャッシングは審査にかかる時間も短いので、急なお金が必要になったときなどとても大きな助けにもなってくれます。便利な消費者金融系のキャッシングですが、申し込みをする前はその仕組みはきちんと把握しておく必要があるでしょう。当たり前のことですが、キャッシングで借りたお金は利息を付けて返済しなければなりません。

利息だけ返済して元本がなかなか減らいというような利用の仕方だけば絶対に避けなければなりません。消費者金融系のキャッシングの仕組みに慣れるため最初に利用してみたいお勧めのサービスがあります。そのサービスというのは無利息キャッシングと呼ばれているものです。所定の期日内は利息がつかないキャッシングサービスです。無利息キャッシング期間内に借入金を全額返済してしまえば利息はまったくかかりません。キャッシングの利用に慣れるため、最初は1万円など少額のお金を借りて無利息期間内に返済すると利用の仕方をしてみてはいかがでしょうか。キャッシングに少しずつ慣れて、自分なりの安全な使い方を見つけるのに役立つはずです。

学生でもキャッシングはできるのか

学生でもキャッシングが可能かどうかと言えば、キャッシングの条件を満たせば学生でも可能であると言っていいでしょう。

キャッシングのサービスを提供する金融機関のキャッシングの申し込み条件に「20才以上の安定した収入」のある人となっていますから、学生でも未成年は申し込み条件を満たしていませんからキャッシングはできませんが、20才以上で安定した収入があれば少なくとも金融機関の審査を受けることができます。それから金融機関の審査基準を満たしていればキャッシングが可能になります。

未成年では論外ですが、20才以上であっても安定した収入と言う条件はどうでしょうか。

長期のアルバイトなどでしっかりと収入がある場合は安定した収入とされることがほとんどですが、親元からの仕送りを安定した収入とみなすかどうかはキャッシングの判断にもよりますが、安定した収入とみなさないことが多いようです。しかし、アルバイトで安定した収入とみなされることが多いと述べましたが、アルバイトではそれほど大きな収入となることは考えにくいので学生のキャッシングではたとえお金を借りられたとしても利用限度額はかなり押さえられた金額になると思った方がいいでしょう。

なぜ整理手続きよりおまとめローンがおすすめか

おまとめローンには、様々なメリットがあります。後々に関する影響などを考慮しますと、整理手続きよりも推奨されるケースも多いです。

そもそも借りるタイプの商品は、たまに手数料が高い事もあります。賃金業者などでは、総じて手数料が高めに設定されているでしょう。それを何とかする為に、上記のまとめるタイプの商品が活用されるケースは、多々あります。

ところで何とかしようと思うなら、何もまとめる商品だけではあります。減額手続きなどの選択肢も、一応あるのです。つまり弁護士などに相談して、ちょっと借金を減らすための手続きも可能なのですね。現にそれで、減少する事例はあります。

しかし減額手続きが、デメリットが1つあるのです。一旦それを行うと、事故として登録されてしまいます。以後は借りるのが難しくなってしまうケースも目立ちますから、ちょっと二の足を踏むケースもあるでしょう。将来に影響してしまう訳ですね。

それに対しておまとめローンという商品は、別に影響する事もありません。かえって現時点での手数料を減らせる事も多いですし、そもそも複数を1つにまとめられるメリットは大きいでしょう。それを考えれば、整理手続きよりもまとめる商品が妥当とも言えます。

キャッシングの申込みに必要な書類とは

キャッシングにおいて、申込みに必要な書類というのは、いくつかあります。ほぼ間違いなく必要になりますから、まず身分証はもって行きましょう。運転免許証などでよいでしょう。それで十分に証明することができるのです。後は公共料金の支払いの明細、或いは携帯電話の支払い明細なども必要になります。それと会社に在籍確認をされることになります。

銀行系のカードローンならば兎も角、キャッシングにおいてはどうしても総量規制が引っかかるからです。ですから、まずはしっかりと在籍確認がされても大丈夫な状態にしておく必要があります。要するに職場にある程度、伝えておくわけです。何も金融業者から電話がくる、ということを伝えることはないです。それとなく、電話が来るかもしれない、ということをいっておくだけでよいでしょう。あくまで私用であるといっておけば問題はないでしょう。これは確実にキャッシングをする時には行われることになります。

モビットの金利や借入限度額について

モビットのキャッシングサービスの金利や借入限度額等について解説をします。

・金利について

モビットのキャッシングの実質年利は3.0%?18.0%になっています。他の大手消費者金融のキャッシング商品を見てみますと、最も良い条件で契約した場合の実質年率は4.5%前後となっていることが多く、モビットの年3.0%という条件には遠く及びません。モビットは金利が低く、お得に借り入れができるという点に特徴があると考えて差し支え無いでしょう。

・借入限度額について

最高で800万円までとなっています。これも同業他社の相場が最大で500万円ということを考えてると、極めて高い数字だと考えられます。なお、モビットのサービスは総量規制の対象となっているので、誰でもが800万円の借り入れができるわけではないことに注意する必要があります。総量規制規制はキャッシング金額を年収の3分の1までに制限する法律ですから、800万円を借りようとするのならば、少なくとも年収が2400万年あることが条件となります。

バンクイックと楽天銀行スーパーローンの比較

銀行のカードローンの中で人気となっているのはメガバンクの三菱東京UFJ銀行が提供するバンクイックとネット銀行の楽天銀行が提供する楽天銀行スーパーローンです。この2つのカードローンは利用者が多く今後も増え続けていきそうな勢いです。そこでバンクイックと楽天銀行スーパーローンを比較してみる事にしましょう。

金利は上限金利が適用される事が多いので上限金利を見てみるとバンクイックが14.6%で楽天銀行スーパーローンが14.5%となっています。バンクイックが0.1%高い設定になっていますが、返済総額はあまり変わらないので金利を重視する時は好きな方を選んで利用して問題ないでしょう。

融資スピードに関してはバンクイックは店舗内に設置されているテレビ窓口で申し込みをすると即日融資を受ける事が可能になっています。また楽天銀行スーパーローンは審査に時間がかかる事があるので融資を受けられるまで2~3日かかってしまう事が多いです。そのため融資スピードを重視する時はバンクイックをおすすめします。

申し込み方法はバンクイックの方は店舗やテレビ窓口になりますが、楽天銀行スーパーローンは店舗や契約機が設置されていないのでホームページからWeb完結で申し込む事になります。そのため申し込みに手間をかけたくない時はホームページからWeb完結で申し込む事が出来る楽天銀行スーパーローンをおすすめします。