キャッシングの申込みに必要な書類とは

キャッシングにおいて、申込みに必要な書類というのは、いくつかあります。ほぼ間違いなく必要になりますから、まず身分証はもって行きましょう。運転免許証などでよいでしょう。それで十分に証明することができるのです。後は公共料金の支払いの明細、或いは携帯電話の支払い明細なども必要になります。それと会社に在籍確認をされることになります。

銀行系のカードローンならば兎も角、キャッシングにおいてはどうしても総量規制が引っかかるからです。ですから、まずはしっかりと在籍確認がされても大丈夫な状態にしておく必要があります。要するに職場にある程度、伝えておくわけです。何も金融業者から電話がくる、ということを伝えることはないです。それとなく、電話が来るかもしれない、ということをいっておくだけでよいでしょう。あくまで私用であるといっておけば問題はないでしょう。これは確実にキャッシングをする時には行われることになります。

モビットの金利や借入限度額について

モビットのキャッシングサービスの金利や借入限度額等について解説をします。

・金利について

モビットのキャッシングの実質年利は3.0%?18.0%になっています。他の大手消費者金融のキャッシング商品を見てみますと、最も良い条件で契約した場合の実質年率は4.5%前後となっていることが多く、モビットの年3.0%という条件には遠く及びません。モビットは金利が低く、お得に借り入れができるという点に特徴があると考えて差し支え無いでしょう。

・借入限度額について

最高で800万円までとなっています。これも同業他社の相場が最大で500万円ということを考えてると、極めて高い数字だと考えられます。なお、モビットのサービスは総量規制の対象となっているので、誰でもが800万円の借り入れができるわけではないことに注意する必要があります。総量規制規制はキャッシング金額を年収の3分の1までに制限する法律ですから、800万円を借りようとするのならば、少なくとも年収が2400万年あることが条件となります。