モビットの金利や借入限度額について

モビットのキャッシングサービスの金利や借入限度額等について解説をします。

・金利について

モビットのキャッシングの実質年利は3.0%?18.0%になっています。他の大手消費者金融のキャッシング商品を見てみますと、最も良い条件で契約した場合の実質年率は4.5%前後となっていることが多く、モビットの年3.0%という条件には遠く及びません。モビットは金利が低く、お得に借り入れができるという点に特徴があると考えて差し支え無いでしょう。

・借入限度額について

最高で800万円までとなっています。これも同業他社の相場が最大で500万円ということを考えてると、極めて高い数字だと考えられます。なお、モビットのサービスは総量規制の対象となっているので、誰でもが800万円の借り入れができるわけではないことに注意する必要があります。総量規制規制はキャッシング金額を年収の3分の1までに制限する法律ですから、800万円を借りようとするのならば、少なくとも年収が2400万年あることが条件となります。

即日融資のキャッシングは対応時間などを確認

初めてキャッシングを利用する人は、大抵急いでいます。お金が必要なのが1週間も2週間も先であれば、定期預金を解約するするなり、親や友人に無心するなり、いくらでも方法はあります。今日明日にも必要だからこそ、金利を払ってでもキャッシングしたいと考えるのでしょう。当然審査にどれくらいの時間がかかるのか気になります。

キャッシングの審査時間は、会社によって違います。大手消費者金融系は早く、信販系は遅い、銀行は早いところと遅いところの両極端、という感じです。銀行系でも消費者金融でも即日融資に対応しているところはありますが、いつでも即日融資が受けられるわけではありません。深夜に申し込んで朝方までに融資を受けたいと思ってもそれは無理です。深夜でもWEBで申し込むことは可能ですが、審査をする人がいません。さすがに24時間体制で審査をしている会社はありません。

ただ、消費者金融であれば日曜日の夜でも8時くらいまでは即日融資に対応している会社があります。年中無休の会社や大晦日と元旦は休みの会社などいろいろありますので、当日融資を受けたい人は、ホームページで確認してから申し込むようにしてください。