バンクイックと楽天銀行スーパーローンの比較

銀行のカードローンの中で人気となっているのはメガバンクの三菱東京UFJ銀行が提供するバンクイックとネット銀行の楽天銀行が提供する楽天銀行スーパーローンです。この2つのカードローンは利用者が多く今後も増え続けていきそうな勢いです。そこでバンクイックと楽天銀行スーパーローンを比較してみる事にしましょう。

金利は上限金利が適用される事が多いので上限金利を見てみるとバンクイックが14.6%で楽天銀行スーパーローンが14.5%となっています。バンクイックが0.1%高い設定になっていますが、返済総額はあまり変わらないので金利を重視する時は好きな方を選んで利用して問題ないでしょう。

融資スピードに関してはバンクイックは店舗内に設置されているテレビ窓口で申し込みをすると即日融資を受ける事が可能になっています。また楽天銀行スーパーローンは審査に時間がかかる事があるので融資を受けられるまで2~3日かかってしまう事が多いです。そのため融資スピードを重視する時はバンクイックをおすすめします。

申し込み方法はバンクイックの方は店舗やテレビ窓口になりますが、楽天銀行スーパーローンは店舗や契約機が設置されていないのでホームページからWeb完結で申し込む事になります。そのため申し込みに手間をかけたくない時はホームページからWeb完結で申し込む事が出来る楽天銀行スーパーローンをおすすめします。

バンクイックに申し込みができる人について

三菱東京UFJ銀行が取り扱いを行っているカードローンには幾つかの書類がありますが、その中でも多くの人が便利に契約ができ、申込方法も比較的手軽で審査時間も素早いことで高い人気を誇っているのが、バンクイックというカードローンになります。バンクイックのカードローンはメガバンクのカードローンということで審査条件などが厳しそうなイメージが有りますが、具体的にはどのような人がバンクイックに申し込みができるのでしょうか。

バンクイックは、原則として毎月安定した収入があり、満20歳以上65歳未満で国内に住居していること。そして保証会社であるアコムの保証を受けることができる人、とされています。

バンクイックの大きな特徴としては、安定した収入があれば学生でも申し込みができるということ、さらに本人に安定した収入がない専業主婦であっても配偶者に安定しや収入があれば申込可能となっている点にあります。

総量規制が制定されてからは消費者金融系のカードローンでは専業主婦の申し込みは不可となりましたが、バンクイックならば総量規制対象外なので専業主婦でも申し込みができるのです。

即日融資に対応している3つの銀行カードローンのキャッシングについて

銀行カードローンは審査が厳しいと言われているので融資を受ける事が出来るまで数日かかってしまう事が多いです。しかし三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック、新生銀行カードローンレイクの3社は即日融資に対応しているので申し込んだ日にキャッシングを受ける事が出来ます。

三井住友銀行カードローンと三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは共に店舗内に契約機が設置されていてその契約機で申し込みをするというのが即日融資の条件となります。三井住友銀行カードローンはローン契約機、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックはテレビ窓口と呼ばれていて消費者金融の自動契約機のような感じで申し込みをします。そのためオペレーターと会話しながら手続きするのでスムーズに出来ます。

新生銀行カードローンレイクはホームページからWeb完結で申し込んでも即日融資に対応してもらえますが、金利が高いので消費者金融を利用するのとあまり変わりません。そのためあまりお得感は感じないので三井住友銀行カードローンか三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックを利用した方がいいでしょう。

キャッシングは本当に即日融資してもらえるのか?

CMで気になって、インターネットでキャッシングについて調べてみると、即日融資とか書いているけど本当にこんなこと可能なの?と不安に思う人もいるかもしれません。

だって、大抵、お金がない!ピンチだ!ってときも最初は自分でなんとかしようとして(例えば、読まなくなったマンガをリサイクルショップに持っていくとか・・・)結局なかなか用立てることができず、キャッシングに頼るわけですから、キャッシングに融資を求めた時点で「すぐに」お金がほしいですよね。

分かります。私も実は大手の業者4社でキャッシングを利用したことがあります。審査はどれも似たようなもので、年収を聞かれたり、勤続年数を聞かれたり、ごく普通の一般的なことを聞かれます。あんまりガツガツ、プライベートまで踏み込んできませんから安心してください。そんな私の経験からいって、「だいたい」即日融資してくれます。というのも私の場合は4社のうちの1社だけが翌日からの融資でした。

もっともこれは遅い時間に依頼したからです。早い時間にお願いをしていれば、即日融資してくれていたと思うので、融資を依頼してからの対応はどこのスピーディーだと思いますよ。

即日融資のキャッシングは対応時間などを確認

初めてキャッシングを利用する人は、大抵急いでいます。お金が必要なのが1週間も2週間も先であれば、定期預金を解約するするなり、親や友人に無心するなり、いくらでも方法はあります。今日明日にも必要だからこそ、金利を払ってでもキャッシングしたいと考えるのでしょう。当然審査にどれくらいの時間がかかるのか気になります。

キャッシングの審査時間は、会社によって違います。大手消費者金融系は早く、信販系は遅い、銀行は早いところと遅いところの両極端、という感じです。銀行系でも消費者金融でも即日融資に対応しているところはありますが、いつでも即日融資が受けられるわけではありません。深夜に申し込んで朝方までに融資を受けたいと思ってもそれは無理です。深夜でもWEBで申し込むことは可能ですが、審査をする人がいません。さすがに24時間体制で審査をしている会社はありません。

ただ、消費者金融であれば日曜日の夜でも8時くらいまでは即日融資に対応している会社があります。年中無休の会社や大晦日と元旦は休みの会社などいろいろありますので、当日融資を受けたい人は、ホームページで確認してから申し込むようにしてください。

お金が急に必要になったとき、即日キャッシングできる?

緊急でお金が必要なとき、キャッシングですぐにお金を借りることは可能でしょうか。答えは、イエス、です。即日融資に対応したキャッシングなら、申し込んだその日にお金を手元に引き出すことができます。

その日のうちにお金を借りたいなら、いちばん大切なのはキャッシング選びです。キャッシングには即日融資対応とそうでないところがあり、即日融資に応じてくれるキャッシングに申し込まねばなりません。公式サイトをよく確認し、即日融資対応可能かどうかをまず調べましょう。

次に確認すべきは出金の手段です。即日融資狙いならば、カード受け取りは郵送ではなく、直接受け取りを選択するのがベストです。カードさえあれば、近所のコンビニATMでもお金が引き出せるから安心です。カードの直接受け取りは、キャッシングの店舗か無人契約機で行えます。最寄りにそれらの施設があるかどうかを確認して、利用できる施設があるキャッシングに申し込みましょう。場所検索がキャッシングの公式サイトに必ず用意されているので、それらを活用して調べてみてください。

季節が変わるたびに洋服が必要になる。

私がいつも着ている洋服は、もう何年前からきているのか分からないくらい長持ちしています。数ヶ月に一度新しい物を買ったりする事はあるけれど、全体のコーディネートを見てみるといつも同じような格好をしている事に気がつきます。

その反面、子供達の服はというと日々成長していて当たり前だけど、ひどいときはシーズンが変わるたびに新しい洋服が必要になります。上の子は少しスリムな体型なので、少しサイズが大きいのを買っておけば、穴をあけてこない限り長持ちしますが、少しぽっちゃりな下の子はすぐにサイズアウトをしていまいます。出すタイミングを逃せば、数回だけ着て着れなくなってしまう事がよくあります。夏も終わりそろそろ冬になるこの季節、また子供達の冬物の洋服一式を買いに行かなければいけないようです。